【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

ドリエルってどうなの?効果や副作用について知りたい!

薬局で購入できる睡眠改善薬の代表的なものは、エスエス製薬が製造しているドリエルです。あまりに有名なので、名前は聞いたことがありますよね。

ここでは、ドリエルの効果や副作用などについて説明します。ドリエルに興味がある方は読んでみて下さい。

ドリエルの効果は?ドリエルで眠れるようになるの?

ドリエルの主成分は、ジフェンヒドラミンというもので、これは風邪薬などに含まれることが多い成分です。風邪薬を飲んだら眠くなったという経験をした人は多いと思いますが、風邪薬の眠くなる成分だけを取り出して作ったものが、睡眠改善薬のドリエルと言えますね。

ドリエルの眠くなる効果はそれほど強くない

風邪薬を飲んで眠くなったことがあっても、それほど強力な眠気に襲われるわけではないですよね。同じ成分を使っているドリエルも、それほど眠くなる作用が強くはありません。

人によっては、ドリエルを飲んでもほとんど眠くならないという人もいます。とはいえ、眠くなりやすさには個人差があり、思っていたよりも眠くなって怖くなったという人もいるので、一度使ってみないと効果はわからないのかもしれません。

ドリエルは、軽度の、短期的な不眠でないと、効果を発揮しづらいのです

また、ドリエルは比較的軽度の、短期的な不眠症ではないと、効果が出づらいと思います。例えば、毎日ベッドに入ってから2時間以上経たないと眠れないとか、一睡もできない日があるとか、夜中に目が醒めて眠れなくなるといった症状の場合、効果は期待しづらいかもしれませんね。

また、ドリエルの公式サイトには、『1週間以内の不眠に用いましょう』という意味のことが書かれており、短期的な不眠でないと効果が出づらと思います。

ドリエルの副作用は大丈夫なの??

睡眠薬は副作用が怖いというイメージを持つ人が多いので、ドリエルのような睡眠改善薬も怖い副作用があるのではと考える人がいるかもしれません。実際には、ドリエルを服用しても、それほど深刻な副作用が起こることはほとんどありません。

ドリエルは風邪薬に含まれている成分を使っているので、『風邪薬を飲んだ時に起こる副作用と同じレベルの副作用』と考えておきましょう。具体的には、喉の渇き、便秘、胃部不快感、目のかすみ、めまいなどの副作用が、人によっては起こる場合があります。

ドリエルに依存性はありません

また、睡眠薬に依存性があると思っている人が多いので(実際にはほとんどないのですが)、ドリエルも同様に依存性があるのかと考える人もいるかと思います。ですが、風邪薬に依存性がないのと同様、ドリエルに依存してしまいやめられなくなるということもありません。

ただし、飲み続けると体は慣れてしまいます

ドリエルに依存性はありませんが、飲み続けると耐性が形成されて、効き目が弱くなることはあり得ます。ですので、ドリエルを2~3日以上続けて服用するのは避けたほうが無難です。

実は、ドリエルはやや割高なんです・・・

実はドリエルは、国内で初めて販売された睡眠改善薬なんです。今となっては睡眠改善薬はかなりの種類が販売されていますが、そのさきがけとなったのがエスエス製薬のドリエルなんですね。

そのドリエルですが、実は他の睡眠改善薬と比較するとけっこう割高なんです。国内で初めての睡眠改善薬なので、効果を実証するための研究などにお金がかかり、その分高い値段になっているという話もあります。

ドリエルではない睡眠改善薬を買うのもありです

ですので、ドリエル以外のより安い値段の睡眠改善薬を買うのもありですね。成分はほとんど同じなので、メーカーはどこでも良い、という人はドリエル以外の睡眠改善薬を購入すると良いと思います。

こちらに睡眠改善薬の一覧をまとめているので、興味がある方は見てみて下さい。

以上、睡眠改善薬のドリエルについて説明しました。

睡眠改善薬というのは一時的に眠れるようになる可能性はありますが、根本的に不眠症が改善されるわけではありません。睡眠改善薬を使うのも良いのですが、同時に不眠を改善するための工夫は必要ですよ。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。