【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

眠れない人は、ジンズPCを使うと良いかも

私はパソコンを使うときには、だいたいジンズPCを使っているのですが、目の疲労感がだいぶ変わります。さらに、睡眠にも良い効果が出ているので、パソコンをよく使う人で、眠れない悩みがある方は、ジンズPCを使ってみると良いと思いますよ。

私が買ったジンズPCは、ブルーライトを50%カットするタイプ

私が買ったjin’s pcは、パソコンが発するブルーライトを50%カットするタイプのモノです。

写真だと普通のメガネとの違いがいまいち分かりにくいですが、レンズがうっすらと茶色ががっています。このメガネをかけると、少しだけ世界が茶色がかって見えます。始めてかけた時こそ少し戸惑いましたが、数日で慣れてきて、今ではほとんど違和感を感じないくらいに使えています。

なお、ブルーライトを35%くらいカットするレンズもあります。こちらは茶色味がかったレンズではなく、普通のレンズと同じ透明のレンズになります。普段からかけたい人は35%カットのものを、パソコンを使う時だけかけたい人は50%カットのものを選ぶと良いのではないでしょうか。

ジンズPCで長時間パソコンを使うと、違いは歴然!

私は多い時で、1日に8時間くらいパソコンを使っているのですが、ジンズPCを掛けている時とそうでいない時で、目の疲労感はまるで違います。普通のパソコンを掛けている時には、2時間くらいパソコンを使っていると目がしぱしぱしたり、霞んできて画面が見づらくなることが多くありました。

ですが、ジンズPCを掛けている時には、目が霞んだりということがあまりありません。もちろん長時間使うと目は霞みますが、普通のメガネを使っている時とは比べ物にならないほどです。

普段パソコンやスマートフォンを使っていて、目のかすみや眼精疲労が気になる方は試してみると良いかもしれませんね。

ジンズPCで良い睡眠がとれるようになる!

さらに、ジンズPCを使うようになって、目が疲れにくくなるだけでなく、寝付きも良くなったように感じます。実は、パソコンやスマートフォンが発するブルーライトは、脳を興奮させる働きがあり、睡眠に悪い影響を与えることがわかっています。

実際にある実験では、ブルーライトを遮断するメガネをかけて眠ったところ、睡眠時間が30分ほど伸びた上に、夜中に目が醒める回数が減ったなど、普段よりも快眠できたという結果が出ています。

パソコンやスマートフォンを使う時間が長い方で、寝付きが悪い、夜中に目が覚める、熟睡できないという悩みがある方は、ジンズPCに変えてみると、不眠の症状が改善されるかもしれません。