【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

睡眠時無呼吸症候群~子供のいびき、大丈夫?~

睡眠時無呼吸症候群とは、気道が狭くなることで、睡眠中に満足に呼吸ができずに、酸素が不足してしまう睡眠障害です。

睡眠時無呼吸症候群になると、夜に熟睡できないので、日中に強い眠気が現れるだけでなく、病気のリスクが高まるなど、問題になることが多い病気なので、注意が必要です。

ここでは、子供の睡眠時無呼吸症候群について紹介します。

お子さんのいびきが気になる方は、ぜひ読んでみて下さい。

(大人の睡眠時無呼吸症候群についてはこちらを参考にして下さい)

子供の睡眠時無呼吸症候群はどうやって判断すればいいの?

睡眠時無呼吸症候群の判断にはきちんとした定義があります。

それは、

  • 無呼吸・低呼吸が1時間に5回以上起こる
  • 10秒以上の無呼吸・低呼吸が一晩に30回以上見られる

というものです。

お子さんの呼吸に注意しましょう

無呼吸・低呼吸という判断が難しいかもしれませんが、規則正しく呼吸をしていたはずが、急に息が止まる瞬間があれば、無呼吸・低呼吸であるとわかります。睡眠中の子供の様子を観察してみて、無呼吸・低呼吸が多い場合は、睡眠時無呼吸症候群を疑ってみて下さい。

正確な判断は睡眠外来などの病院で受けることができるので、気になる方は受診してみてくださいね。

また、子供の睡眠時無呼吸症候群の場合は、特にいびきが大きく、呼吸が荒くなる場合が多いというのも特徴です。

子供の睡眠時無呼吸症候群は危険!

睡眠時無呼吸症候群の子供は学校の成績が低下する!?

睡眠時無呼吸症候群は大人も子供もかかる睡眠障害ですが、心身に大きな負担をがかかる病気です。

まず、夜に満足な睡眠がとれていないため、日中に強い眠気があり、集中力がなくなります。

海外で睡眠時無呼吸症候群を手術で治療した子供と、子供の成績の変化を調べた研究があるのですが、睡眠時無呼吸症候群を治療した子供のほうが、治療後に遥かに学校の成績が上がったというデータがあります。

それだけ、睡眠時無呼吸症候群は学校での勉強や、日常生活に影響を与えているのですね。

睡眠時無呼吸症候群の子供は、成長が不十分になることも・・・

また、子供にとって、睡眠は特に成長のために重要なものです。

子供の頃は、成長のために必要な成長ホルモンが、睡眠中にたくさん分泌されます。ですが、睡眠時無呼吸症候群により満足な睡眠がとれないと、成長ホルモンも十分に分泌されずに、心身の健やかな成長が妨げられてしまう可能性もあるのです。

子供の睡眠時無呼吸症候群の原因は何?

喉の扁桃腺が肥大している

子供の睡眠時無呼吸症候群の原因として多いものは、喉や鼻の奥の扁桃腺が肥大化していることで、呼吸の通り道が狭くなっていることです。

扁桃腺の肥大が原因の場合、手術をしたほうが良いケースもあります。

鼻が詰まっていている

また、アレルギーなどで鼻が詰まり気味の子供も、口呼吸になるため睡眠時無呼吸症候群が見られる場合があります。

この場合、治療により鼻づまりが改善されると、睡眠時無呼吸症候群も改善されやすくなります。

肥満が原因のことも

大人の睡眠時無呼吸症候群では、肥満が原因であるケースがかなり多いです。子供の場合は、肥満が原因となることはそれほど多くはありませんが、肥満気味の子供の場合は注意が必要です。

肥満であると喉の周囲に脂肪がつくことで、呼吸の通り道が狭くなります。それにより、低呼吸や無呼吸が見られるわけですね。

肥満が原因の場合は、痩せることで症状が収まるケースが多いですよ。

子供の睡眠時無呼吸症候群を改善するには

鼻づまりが原因の場合は、鼻づまりの解消が必要

鼻づまりが原因で睡眠時無呼吸症候群になっている場合には、鼻づまりのを治療する必要があります。耳鼻科で治療を受けると良いですね。

一時的な解消法としては、ブリーズライトのような鼻に貼るシールを使って、呼吸をしやすくする方法もあります。

肥満が原因の場合は痩せましょう

肥満が原因で睡眠時無呼吸症候群になっていると思われる場合には、当然ですが痩せなければいけません。

食事に気を使い、お子さんが痩せられるように工夫しましょう。

喉の手術が必要な場合も

扁桃腺の肥大が原因の場合には、喉の手術をしたほうが良い場合もあります。これに関しては、きちんと病院で相談してから決めましょう。

以上、子供の睡眠時無呼吸症候群について説明しました。

子供にとって十分な睡眠がとれないことはとても危険なことです。しっかりと治療して、熟睡できるようにしましょう。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。