【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

睡眠薬はどうやって手に入れれば良いの?入手方法を知りたい

不眠症の症状があり、睡眠薬の服用を考えてはみたものの、「そういえば睡眠薬ってどこで手に入るんだろう・・・」と思ったことはありませんか。

ここでは、睡眠薬を手に入れる方法について説明します。

睡眠薬は、不眠を扱っている病院で処方してもらいます

睡眠薬はお医者さんの処方箋がないと手に入りません。ドラッグストアには売っていませんし、処方箋を扱う薬局でも、当然処方箋がないと売ってもらえません。

睡眠薬を処方してもらうことが可能な病院の診療科はいくつかあります。例えば、不眠外来、睡眠科といった専門科だけでなく、心療内科、精神科、神経科などであれば、たいてい不眠の診察をしているので、睡眠薬を処方してもらうことが可能です。

また、内科でも睡眠薬を処方してもらえる場合があります。

そのほか、一見睡眠とは関係のなさそうな診療科でも、睡眠薬を扱っている場合がありますので、近くの病院に問い合わせてみるとよいかと思います。

不眠、睡眠の専門病院でも処方してもらえます

また、最近は睡眠に関する専門病院もよくみかけます。例えば、睡眠クリニックとか、スリープ〇〇などといった名称です。こうした病院であれば、睡眠薬を処方してもらえます。

ただし、病院によっては、認知療法を治療の中心に据えていたりして、睡眠薬はなるべく処方しないという方針のところもあるかもしれません。

ドラッグストアでは、睡眠改善薬を購入できます

「睡眠薬って、ドラッグストアで見かけたことあるけど・・・」、このように考えた方がいるかもしれませんが、ドラッグストアで売っているのは睡眠薬ではなく、睡眠改善薬と呼ばれるものです。ドリエルが有名ですね。

どちらも眠れるようにする薬だから同じでしょ、と思うかもしれませんが、実際には効き目は大きく異なります。ドリエルなどの睡眠薬改善薬は風邪薬で眠くなる作用を応用しており、風邪薬の眠くなる作用のみが少し強くなったようなものです。

ですので、軽い不眠であれば効果があることもありますが、不眠の症状が重かったり、夜中や朝型に目を覚ましてしまう中途覚醒では効果があまり期待できません。

ここでは、睡眠薬の入手方法について説明しました。睡眠薬は病院で処方してもらうのですが、睡眠薬をもらうことありきではなく、まずは病院の先生の治療方針に従ってみると良いと思います。

睡眠薬は飲まないで済むのであれば、それに越したことはありません。病院で「睡眠薬を使わずに治療して行きましょう」という方向になることもあり得ます。

いずれにせよ、不眠症や睡眠に関する悩みが強く、睡眠薬の服用を考えているのであれば、一度病院に行ってみるのが良いと思います。