【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

アロマオイルの香りで安眠しよう!

眠れないと悩む方に、とりあえず試して貰いたいのが、アロマオイルです。

アロマの中には科学的に睡眠に良い効果を与えることがはっきりとしているものもあるので、アロマを活用して安眠しましょう。

安眠のために私がやっているアロマオイルの活用法

私がアロマオイルを使うのは、だいたい寝る前です。就寝前に寝室で、このようなアロマライトにアロマオイルを数滴垂らすと、アロマの香りが部屋中に拡がります。

アロマの香りを嗅いでいると、自然と落ち着いた気持ちになってリラックスすることができます。そして、リラックスできた状態でベッドに入るので、寝付きもスムーズです。特に、何か悩み事や不安なこと、イライラすることがあるなどして、今日は眠れなそうだなあ・・・という時には、アロマは活躍してくれますよ。

アロマオイルにはいくつもの種類がありますが、私が主に使うのはラベンダーです。それは、ラベンダーはとても安眠効果の高い香りだからです。

安眠できるアロマ:ラベンダーの凄さ

写真の真ん中のアロマオイルはラベンダーですが、実はこのラベンダーは睡眠に良い効果を与える香りなので、不眠に悩んでいる方はまずはラベンダーの香りを楽しんでもらえたらと思います。

ラベンダーの香りが安眠を誘います

ラベンダーの香りには酢酸リナリルという成分が含まれていますが、この酢酸リナリルには神経を鎮める作用があるので、ラベンダーの香りを嗅ぐと心身が深くリラックスできます。

オールアバウトの記事ですが、不眠に悩む人18人にラベンダーの香りを嗅いでもらったところ、15人が睡眠の質が改善したと答えているそうです。また、ラベンダーの香りをつけた布団で寝たところ、普通の布団で寝た時と比べて、深い睡眠が増えたという研究結果も出ています。

(http://allabout.co.jp/gm/gc/299043/,http://allabout.co.jp/gm/gc/376746/)

このように科学的に安眠効果がはっきりとしているので、不眠症の方はぜひラベンダーを試してみて下さい。

ラベンダーはアロマライトがなくても大丈夫!

アロマオイルを楽しみたいけど、アロマライトやアロマポットはもっていないという方も多いと思います。ですが、ラベンダーのオイルは揮発性が高いので、アロマライトやアロマポットでアロマを温めなくても、香りが広がりやすいです。

ですので、ラベンダーのオイルをティッシュなどに垂らして、枕元に置いておくという方法でも、ラベンダーの香りを楽しめますよ。ショッピングセンターか通販などでラベンダーの精油だけを買えば、アロマを始めることができます。

ラベンダー以外でも、好きな香りのアロマを探してみましょう

アロマオイルの目的は、就寝時に心身をリラックスさせることなので、ラベンダーではなくても、自分が気に入って落ち着ける香りを見つけることも良いですね。

リラックス効果が高い香りとしては、カモミール、スイートオレンジ、サンダルウッド、ローズマリ-、クラリセージなどがあります。色々と試してみてください。

ここでは安眠できるアイテムとして、アロマを紹介しました。寝付けなかったり、眠りが浅いという悩みがある方は、ぜひアロマオイルを試してみて下さい。