【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

鼻が詰まっているときは、ブリーズライトで快眠しよう

花粉が飛ぶ時期や、アレルギー性鼻炎などをもっている人などは、鼻が詰まって眠れないということがあります。

実際に私も花粉症や鼻炎持ちなのですが、鼻が詰まって眠れないときに重宝しているのがブリーズライトです。使ったことが無い方はぜひ試してみて下さい。

鼻づまりで眠れない夜に役立つブリーズライト

私は重度の花粉症で、かつ子供の頃から耳鼻科に通い続けていたほどのアレルギー持ちでもあります。ですので、鼻が詰まって眠れないということが多くありました。

鼻づまりを解消するためにやっていたこととして、点鼻薬があります。ですが、これは効き目が2~3時間くらいしか持たず、効き目が切れると使う前よりも鼻がつまります。また、私は薬の副作用が嫌なので、できるだけ鼻炎薬は服用しないようにしていました。

ですので、鼻が詰まった時にはだいぶ苦労していたのですが、数年前からはブリーズライトを使うようになって、だいぶ寝ている時の呼吸が楽になりました。

ブリーズライトの使い方

ブリーズライトはこのようなシールになっています。これを鼻に貼り付けるだけで気道が拡がります。

シールを貼る正しい位置がいまいちわかりずらいですが、何回かはがしても使えるので、一番呼吸が楽になる位置を見つけて下さい。

使ってもらえればわかるのですが、ブリーズライトを貼ると、その直後から鼻孔が拡がり、呼吸が楽になります。本当貼ってからすぐなので、これはちょっとびっくりすると思いますよ。

つけている時に若干の違和感があるので、そこだけはやや気になるところですが、鼻づまりがだいぶ緩和されるのはとても助かります。

ここでは鼻づまりで眠れない方にオススメのアイテムとして、ブリーズライトを紹介しました。鼻が通るだけでだいぶ快眠できるようになるので、鼻づまりに苦しんでいる方はぜひ試してみて下さい。