【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

アクティブな女性こそなりやすい、かくれ不眠症

仕事を活き活きとこなして、遊びやデート、自分磨きに余念がない、いわゆるアクティブな女性。

このような女性は不眠症とは無縁のように思われがちですが、実はこういう女性こそ、落とし穴にはまることがあるんですよ。

ここでは、アクティブな女性に起こりやすい、かくれ不眠症について紹介します。

かくれ不眠症って何??

本来、不眠症の人は自覚症状があるものです。夜眠れないとか、夜中に何度も目が覚めるとか、熟睡できないとかですね。

そのような症状があるから、自分は不眠症かもしれないと悩むわけです。

ですが、かくれ不眠症の女性は、自分が不眠症だったとしても、それに気づきません。

まさか自分が不眠症だとは思わないのですね。そのため、寝付きが悪かったり、熟睡できていないはずなのに、それを特に気にしたりしないのです。

このような自覚症状がない、いわゆるかくれ不眠症になっている女性が、最近増えているようですよ。

どうしてかくれ不眠症になるの??

アクティブな女性がかくれ不眠になるわけは・・・

では、どうしてアクティブな女性がかくれ不眠症になるのでしょうか。

仕事や遊び、デートなどを活発にこなしている女性の多くは、『睡眠』を軽視することが多いようです。

いろいろなことをやりたいので、眠っている時間がもったいないと考え、遅くまで起きていたり、睡眠時間を削っていたりしがちなんですね。そうすると、睡眠リズムが不規則になって、寝ようと思っても眠れなくなりがちです。

また、疲労が溜まってしっかり眠らないといけない時も、『寝ている場合じゃない』と考え、しっかり休まなかったりします。そうして心身にストレスを溜め込んでいるので、睡眠にも悪い影響が出てしまうのです。

かくれ不眠は、いずれ心身に悪い影響が・・・

このように、アクティブな女性ほど睡眠を軽視しがちなので、かくれ不眠症になってしまうというわけなのです。

そして、本人に自覚はなくても、不眠の症状が続いていると、確実に心身に悪い影響を与えます。いずれは突然体調を崩したり、気持ちが落ち込んだりするものですが、そこで始めて不眠に気づいても遅いわけですね。

かくれ不眠を解消するには、睡眠の大切さを認識することから

まずは睡眠の重要性を理解する

かくれ不眠の女性がまずしなければいけないのは、睡眠は無駄なものではないという認識をもつことです。

きちんと睡眠をとることは、翌日の集中力を高めて仕事を効率的に行うことにつながりますし、美肌、ダイエットなどの美容の強い味方にもなります。

かくれ不眠を解消しよう

次に、自分に不眠の症状が現れていることを認識した上で、きちんと睡眠をとるための対策をとっていきましょう。不規則だった睡眠リズムを正して、就寝時間と起床時間をいつも一定にするだけでもだいぶ変わるはずですよ。

また、就寝前の30分前は好きな事をしてリラックスする時間にしたり、ゆっくりとお風呂に入ったり、寝室でアロマを焚いてみたり、ストレスを解消して落ち着ける方法を見つけられると良いですね。

リラックスして安眠する効果的な方法として、休息成分が豊富に含まれたドリンクもオススメです。

⇒リラックスできるドリンクはこちら

ここでは最近女性に多く見られるようになった、かくれ不眠について紹介しました。

でも、かくれ不眠の難しいところは、本人はそれに気づかないところです。ですので、家族や友達などに、『最近ちゃんと眠れてる?』と聞いてみるといいですね。