【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

不眠症におすすめのサプリ『眠れる青汁マインドガードDX』

私がマインドガードDXを飲んでみた感想

私がマインドガードDXを飲み始める時は、

  • 布団に入っても何時間も寝付けずに、眠ることに対して不安を感じる・・・
  • 眠れても、夜中や早朝に目が醒めて、その後寝付けなくなる・・・
  • 朝起きた時に体の疲れがひどく、布団から出られない・・・

このような睡眠の悩みを抱えていました。

マインドガードを飲んでみると、リラックスして気持ちが落ち着くのを感じました。その後飲み続けていると、だんだんと眠れるようになり、今ではほとんど睡眠のことで悩むことはなくなりました。

私がうまく睡眠をとれなくなったことには、いくつもの原因があったのだと思いますが、その原因をはっきりと特定することはできませんでした。ですが、マインドガードを飲むことで眠れるようになり、それが精神的な安定につながって、いつのまにか睡眠トラブルの原因も解消されていたようです。

ぐっすり眠れるようになると、日中もエネルギーが満ちてきて、「ああ、ちゃんと眠れるとこんな元気なんだなあ・・・」と思い出した感じです。

ぜひあなたも、マインドガードDXで眠れる幸せを取り戻してもらえたらと思います。

⇒マインドガードDXの公式サイトはこちらです

マインドガードDXの味はどう?

マインドガードは美味しくて飲みやすい黒酢といったイメージです。赤ワインのエキスが入っているからか香りもよくて、高級な感じの味がします。私は冷やしてそのまま飲むのが好きでしたが、水やジュースなどで割って飲む方法もあります。

マインドガードDXに含まれている、3つの快眠成分

快眠成分① トリプトファン

マインドガードDXにはサモア島で育った天然ノニが含まれていますが、このノニには『トリプトファン』というアミノ酸が含まれています。

このトリプトファンは、夜になると『メラトニン』に変化しますが、実はこのメラトニンが睡眠にとってすごく重要なんです。

トリプトファンをとると快眠出来る理由は?

メラトニンが夜に正常に分泌されると、体温や血圧、脈拍などが下がり始め、体が睡眠出来る状態になります。不眠症に悩む方は、このメラトニンが正常に分泌されていない場合が多いみたいですね。

ですので、メラトニンをしっかりと分泌させるためにも、メラトニンの元になるアミノ酸『トリプトファン』を摂取することが重要になるわけです。マインドガードDXを毎日飲むようにすれば、トリプトファンをきちんと摂取することができますね。

快眠成分② GABA

マインドガードに含まれているGABAですが、GABAも不眠症の改善に効果があるのではと注目されている成分です。

いくつかの実験から、GABAを摂取すると不安が和らぎ、心身がリラックスできることがわかっています。そして、GABAを摂取することで、普段よりも深い眠りにつくことができたという実験結果もあります。

GABAが多く含まれている食品は、発芽玄米です。ですが、明日から白米を発芽玄米に変えるというのも大変ですよね。マインドガードDXを飲めばGABAもしっかりと摂取できるのでおすすめです。

快眠成分③ クワンソウ

私がマインドガードを気に入っている大きな理由は、普通は摂ることができないクワンソウを摂取できることです。それも、マインドガードにはクワンソウが1000mgも含まれています。これだけの量のクワンソウを含むサプリは、私は他に知りません。

クワンソウは沖縄や九州で育つ『ワスレグサ』という草の一種なのですが、沖縄では古くから『眠り草』として知られています。クワンソウを食べると安眠できる、クワンソウを食べると元気が出る、ということが昔から言われているんですね。

クワンソウの効果は実験でも明らかに!

琉球大学の実験では、クワンソウを与えたマウスは睡眠時間が1.5倍になったという報告があります。また、クワンソウから抽出した成分を摂取した人は、睡眠時間が伸びたという実験もあるように、実験的にも睡眠に対する有用性が確かめられています。

(http://allabout.co.jp/gm/gc/392270/)。

快眠に良い成分として『グリシン』があるのですが、クワンソウの睡眠パワーはグリシンの100倍という研究結果が出ています。
(マインドガードにはグリシンも含まれていますが・・・。)

眠りに対して何も悩みがなくなると、本当に体も心も充実してきます。
マインドガードは、あなたの睡眠の悩みを手助けしてくれると思います。

⇒マインドガードDXの公式サイトはこちらです

8 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。