【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

毎朝スッキリと起きるための3つのアイテム

朝起きるのが苦手な人は多いですよね。私も朝が苦手で、毎朝眠気と戦っています。

そこでここでは、朝の目覚めをよくするのに役立つ3つのアイテムを紹介します。ぜひこれらを活用して、毎朝爽快な気分で起きられるようになりましょう。

目覚めスッキリアイテム① スマホのアプリでスッキリ起きよう

スマートフォンのアプリには、朝の目覚めに役立つものがいくつかあります。ここでは、無料で使えるアプリを2つ紹介します。

Sleep as Android

Sleep as Androidはアンドロイドで使える睡眠アプリで、実際に私も使っています。

これは高機能な目覚まし時計といったアプリなのですが、まずデフォルトで用意されている目覚まし代わりの音楽がすごく良いです。鳥の鳴き声や川のせせらぎなどの自然の音楽や、心が安らぐような音楽が揃っていて、朝気持ちよく目覚めることができます。

さらに、Sleep as Androidの目玉機能は、眠りが浅い時間を感知して、そのタイミングで目覚ましの音楽を鳴らしてくれるところです。例えば私の場合は、目覚ましを7時に設定していますが、実際に目覚ましのアラームが鳴るのは6時半~7時の間です。この間で眠りが浅いタイミングを感知して、起きしてくれるわけです。

そこまで精密に眠りの浅いタイミングを感知できるわけではありませんが、Sleep as Androidのお陰でスッキリと起きられるときもあるので、一度試してみて下さい。

快眠サイクル時計

快眠サイクル時計はもともとiphone用のアプリとして大ヒットしたもので、アンドロイド用のものも出ています。ですが、私のスマートフォンには対応していなかったので、私はSleep as Androidを使っています。

機能はSleep as Androidとだいたい同じで、眠りの深さを検知して、調度良いタイミングでアラームを鳴らしてくれます。快眠サイクル時計を使っている友人から話を聞いたところ、普通の目覚まし時計で起きるよりもだいぶ目覚めは良くなったとのことです。

目覚めスッキリアイテム② スリープトラッカー

スリープトラッカーは腕時計型の目覚まし時計で、上で紹介したスマホのアプリのように、浅い眠りのタイミングでアラームを鳴らしてくれるものです。スマホのアプリだと精度はあまりよくないのですが、スリープトラッカーは腕に装着して眠りの深さを探知するので、かなり精度は高くなります。

それなりに値段も高いのですが、毎朝眠りの浅いタイミングで目を醒ませるので、朝の目覚めが劇的に良くなることが期待出来ますよ。

目覚めスッキリアイテム③ 光目覚まし時計

光目覚まし時計とは、設定した時刻に合わせて、光を照射してくれる目覚まし時計です。光を浴びていると体が目を覚ます準備を始めるので、スッキリと目をさますことができますよ。

気になる方はアマゾンなどで光目覚まし時計を確認してみて下さい。

ここでは朝の目覚めを良くするためのアイテムを3つ紹介しました。朝が苦手な方は、自分にあったアイテムを試して貰えたらと思います。