【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

睡眠時無呼吸症候群は薬で治療することができるの?

睡眠中に呼吸が止まる、危険な睡眠障害である睡眠時無呼吸症候群ですが、睡眠時無呼吸症候群を治療するための薬はあるのでしょうか。

ここではそんな疑問に答えます。

睡眠時無呼吸症候群に用いられる薬はあるが、補助的に服用します

睡眠時無呼吸症候群の治療のために睡眠外来などを受診した場合、薬を処方されることがあります。ただし、あくまでも睡眠時無呼吸症候群の治療はマウスピースの装着、呼吸器の装着、外科手術、肥満の解消などが中心で、薬は補助的に服用することになります。

以下に、睡眠時無呼吸症候群の治療として処方されることがある薬を紹介します。

睡眠時無呼吸症候群の治療のために使われる薬:ダイアモックス

睡眠時無呼吸症候群の治療を目的として、ダイアモックスという錠剤が処方されることがあるようです。ダイアモックスを服用すると、睡眠中の無呼吸の回数が減少するとされています。

ただし、ダイアモックスは軽度の症状に効果がありますが、症状が重い場合はあまり効果が期待できないようです。

鼻詰まりの治療薬

鼻詰まりにより呼吸がしづらくなり、それによる睡眠時無呼吸症候群が悪化する場合があります。その場合には、鼻詰まりを解消する薬や点鼻薬を処方されることがあります。

うつ病の治療薬

うつ病の治療薬が睡眠時無呼吸症候群に効果的だとされており、うつ病の治療薬が処方されることもあります。具体的には、三環系抗うつ剤やSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)があります。

合併症の治療薬

睡眠時無呼吸症候群は高血圧や糖尿病という合併症を伴いやすい病気です。そのため、それらの合併症の治療薬を処方されることもあります。

この他にも睡眠時無呼吸症候群の治療薬として処方される薬はありますが、いずれも補助的に用いられるものであり、それほど高い効果が期待できるわけではないので注意しましょう。

睡眠時無呼吸症候群の改善に役立つサプリはあるの?

睡眠時無呼吸症候群の原因の35%ほどが肥満だと言われています。ですので、ダイエットを目的としてサプリメントを服用するのであれば、間接的に睡眠時無呼吸症候群の改善に役立つ可能性があります。

ただし、睡眠時無呼吸症候群の原因が肥満であるケースは35%ほどなので、実際には他に原因があるかもしれません。ですので、まずは一度病院で診察してもらうことが大切ですよ。