【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

景色をイメージしてリラックスしよう

快適な眠りにつくためには、ベッドの中でリラックスすることが大切です。

ベッドの中でリラックスするための方法として、ここでは『景色をイメージしてリラックスする方法』を紹介します。寝ようと思ってもあれこれ考えてしまって落ち着けないという人は、ぜひ試して下さい。

景色をイメージするとリラックスできる!

景色をイメージするだけでリラックスできるのかと疑問に思われるかもしれませんが、実は寝る前にきれいな景色をイメージすることで、普段よりも早く寝付くことができたという実験結果があります。

不眠症の方は、寝る前に不安なことや気になっていることをあれこれと考えてしまい、それが原因で眠れなくなっていることがあります。それが、景色をイメージすることに集中することで、他に余計なことを考えなくなるので、リラックスできるのかもしれませんね。

景色をイメージするリラックス法はとても簡単!

景色をイメージする快眠方法はとても簡単です。

①何でも良いので、きれいな景色を思い浮かべます

自分が今まで見た景色を思い出しても良いですし、完全に創造でも良いので、きれいな風景を思い浮かべましょう。山の景色でも良いですし、海や川の景色でも何でも良いです。

②細かいところまでイメージしましょう

思い浮かべている景色をできるだけ具体的に、細かいところまでイメージしてみましょう。

③余計な雑念は追い出します

景色以外に別のことを考えそうになっても、景色を思い浮かべることに集中しましょう。最初は集中できないかもしれませんが、慣れれば楽にイメージできるようになります。

これだけでオッケーです。上手く行けば、風景をイメージしているうちにリラックスして、気がついたら眠っていると思いますよ。
 

うまくイメージができない人は・・・

それでも、具体的に景色を思い浮かべることが難しい人もいます。その場合は、自然を思い浮かべられるような音楽を用意しましょう。

私は以前、『究極の眠れるCD』を聞いて寝ていたことがあるのですが、このCDは川のせせらぎや鳥のさえずり、雨の音など、様々な自然の音が収録されています。

このような自然の音を聞いていると、嫌でも自然の風景がイメージできてしまいます。ですので、なかなかイメージがしづらい人は、自然の音を聞くことができるCDを用意すると良いですよ。

以上、景色をイメージしてリラックスする快眠方法を紹介しました。寝付くまでに時間がかかる人はぜひ試して下さい。