【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

眠れないときには、頭と首を冷やしてみよう

寝ようと思ってもなかなか寝付けない人にオススメのテクニックに、頭と首を冷やすというものがあります。簡単にできますが効果はかなり期待出来ますので、特に寝苦しい夜には試してみて下さい。

頭と首を冷やすと眠れるのには理由がある!

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

頭や首を冷やすと眠りやすくなる理由は、体温が下がるからです。睡眠と体温には深い関係があり、体温が低くなるに連れて眠りも深くなるのです。特に、眠りに入るときには体温が下がっていることがとても大切になります。

血管が集中している頭や首を冷やそう

就寝前に効率的に体温を下げるためには、頭や首の後ろを冷やすことがおすすめです。頭や首には血管が集中しているので、血液が冷やされます。そうすると、冷えた血液が全身に回るので、体温が下がりやすくなるわけです。

頭や首を冷やす方法としては次のようなものがあります。

  • 氷枕を使う
  • 冷やしたタオルを枕に乗せる
  • 熱冷まシートなどのシート貼る

ただし、頭や首を冷やすのはほどほどに・・・

頭や首を冷やすと体温が下がって寝付きが良くなりますが、冷過ぎると逆効果になりかねません。体が冷え過ぎると、脳は体温を上げるように指令を出すので、逆に体温が上がってしまう可能性もあります。

ですので、頭や首を冷やすのは少しの時間にしておきましょう。ひんやりして気持ちいからと言って、いつまでも体を冷やす続けないでくださいね。何事もほどほどが大切です。

ここでは、寝付けない夜に、頭や首を冷やすテクニックを紹介しました。このテクニックをうまく活用して、不眠の悩みを解消して下さい。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。