【2021年】ナイトルーティン人気グッズBEST20

引越しなど環境の変化で眠れなくなる!?

不眠症のきっかけの1つとして、環境の変化が挙げられます。引越しなどにより、生活環境や眠る環境がこれまでと変わることが原因で、不眠症になってしまうというケースです。

ここでは環境が変わることで不眠になる理由について説明します。

神経質な人ほど、普段と異なる環境ではリラックス出来ない

Photo by samer daboul on Pexels.com

神経質な性格の人は特に、普段と眠る環境が変わると、不眠になることがあります。例えば引越しして寝室が変わった、一人暮らしになった、結婚して旦那さん(奥さん)と同じ部屋で寝ることになった・・・、このようなケースは不眠が生じるきっかけになりがちです。

リラックス出来ないことが不眠症の原因!

普段と眠る環境が変わることで不眠症になってしまう理由は、リラックスできていないからです。どんな人でも慣れない環境であれば少なからず神経が高ぶったり、落ち着かない気持ちになるものですが、神経質な人の場合は、特にそのような傾向が強いように思います。

就寝時にリラックス出来ないと、寝付くまでに時間がかかったり、夜中に目を覚ましたり、早朝に目を覚ましたりしやすくなるものです。新しい環境になったらなぜか目覚ましが鳴る前に目が覚めるという経験がありませんか?それは、環境の変化が原因でリラックスできてないからかもしれません。

あなたは環境の変化に強いタイプ?弱いタイプ?

Photo by Ali Hassan on Pexels.com

慣れない環境によるストレスで不眠症になるケースは多いですが、自分ではその原因に気づかないことが多いものです。例えばあなたが新婚だった場合、幸せなはずの新婚生活によるストレスが不眠の原因になっているとは考えたくないですよね?

ですが、生活に満足していたとしても、環境が変わると少なからずストレスを感じるものなので、不眠症のきっかけになってもおかしくないのです。

次の項目に当てはまる方は、比較的環境変化に弱いタイプだと思います。次の項目に当てはまり、最近生活環境が変わった方は、そのことが不眠症の原因かもしれませんね。

  • ホテルや旅館などに泊まると眠れない
  • 誰かと同じ部屋で寝ると眠れない
  • 電車、バス、車、飛行機の中ではあまり熟睡できない

環境の変化が原因で不眠になっている人は、どうしたらいいの?

Photo by energepic.com on Pexels.com

引越しなどの環境の変化が原因で不眠症になっているのであれば、時間が経つに連れて新しい環境に慣れて、熟睡できるようになるかもしれません。ですが、その期間が1週間かもしれないし、1ヶ月かも知れないし、半年かもしれないのが大変なところですね。

その場合、環境に慣れるまではサプリの力を借りるのも1つの方法です。GABAのような心身をリラックスさせる作用がある成分や、グリシン、トリプトファン、テアニンなどの睡眠に対する効果が確かめられている成分を含むサプリを選ぶと、熟睡できる可能性が高まると思います。

環境の変化がきっかけて眠れなくなった場合、長い間我慢していると、不眠症の症状が悪化してしまうこともあります。早めに手を打っておくことが大切ですよ。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。